GERUGA


GERUGA JOUNAL

+++++++ 4/27 〜 <発売>  +++++++

*5月はグリーン、ブラウンのみです。
順次、月別に、各色を発売予定です。
・RED → 4月24日発売済み
・BROWN → 5月27日〜
・GREEN → 5月27日〜
・YELLOW → 6月末予定

GR-LP-W010 LEATHER WALLET <LONG>

GR-LP-W011 LEATHER WALLET <MIDDLE>

GR-LP-WC001 LEATHER WALLET CODE <LONG><BRASS & SILVER 925>

GR-LP-WC002 LEATHER WALLET CODE <SHORT><BRASS & SILVER 925>


表革にはイタリアのワルピエ社のブッテーロ、
内革一式にはアメリカのホーウィン社のクロムエクセルを使用した、
GERUGAとMETAL JACKETの、
それぞれが使用していた革の融合を纏った2トーンカラーウォレット。


表革は発色の良い色を纏わせて、
内革一式はオイルを含んだしっとりとした革を、どっしりと構えさせた。
デザインはウォレットコードとの一体感だけをデザインポイントの目標とし、
徹底的に主張のないオーソドックスなウォレットを目指した。
縫製や仕立てはMETAL JACKETに依頼。
METAL JACKETが独自にミシンの研究を重ね、縫う面の裏側に付きやすい、
送り歯による傷をださないようにしたミシンの表現は、手縫いには負けない表現となっている。

かつてのGERUGAはやすりで成形後、染料を入れて蜜蝋を溶かし込み、
コバの美しさと強度を追求していたが、
GERUGAユーザーの大半はハードに使用される方が多く、
コバのへたりが早かったので、今回のコバ処理は顔料仕立てを採用した。
ZIPスライダーとムシ、ハトメは、ブラス、シルバー色から選べるようにし、
ウォレットコードの金具とのマッチングを図った。

大きさは2種類、ミドル、ロングが有り。
ウォレットコードの両端には、JANGO製作によるフックを装着。
GERUGA KEY HOOKのデザインを元に、リデザインしてウォレットコード用に配置した。
極端なデザインにはせず、ウォレットコードとして、革との存在共有を目指した。

金具はブラス、シルバー色から選べるようにし、
ウォレットの金具とのマッチングを図った。
長さは2種類、ショート、ロングが有り。

ミドルは札を折って収納する大きさです。


シャバい光景


渋谷の空に


風の強かった日


衝動の塊


未知の景色を見せてくれる もう凄いっす


定期的に食べたくなる


終電まで打ち合わせ寿司


0.02


近所の松陰神社の練り物屋さん 松陰ジンジャーが我が家のフェイバリット


岐阜へランチ 墨西哥料理


男前の理・美容師


男前の淹れる珈琲


仕事のことを全く考えずに
久し振りに丸一日休む
のんびりとバイク旅がしたいなあ
という欲を抱えて帰途につく

++++++++ 5/25 〜 <発売> ++++++++

GR-C-78 T.Q.S FULL OPEN T-S -16/-吊り天竺-


吊り天竺を使用した7分袖のフルオープンカットソー。

繊細な縫製の持ち出しのディティール、

外し気味の裁ち切りポケット、

編み立ての袖口リブ、

従来のカットソーにおさまらない新しいバランスを目指した。

左胸にはプリントで「GR」

製品洗い済み。(乾燥機不可)

++++++++ 5/25 〜 <発売> ++++++++

GR-C-77 HENLY NECK T-S -16/-吊り天竺-


吊り天竺を使用したヘンリーネックカットソー。

繊細な縫製でまとめ上げた、持ち出しのディティール、

外し気味の裁ち切りポケット、

編み立ての袖口リブ、

従来のカットソーにおさまらない新しいバランスを目指した。

左胸にはプリントで「GR」

去年のものよりワンサイズ、サイズアップをして、

袖ぐりにゆとりを持たせてリラックス感を出した。

製品洗い済み。(乾燥機不可)

++++++++ 5/25 〜 <発売> ++++++++

GR-S-94 QUILTING WESTERN SHIRTS

ゲルガタックアウト型ウエスタンシャツ。

肩ヨークにキルトステッチを施して、

見た目のインパクトとGERUGAらしさを求めている。

春夏用に薄手のデニムを採用。

GERUGAのデニム製品を担う工場で縫い上げ、

力強いステッチワークで無骨な1枚として仕上げている。

製品洗い済み。(乾燥機不可)