GERUGA


GERUGA JOUNAL

+++++++ 2/18 〜 <発売>  +++++++

GR-Z-09B S-PIN BELT

BRASS 925
GERUGA初リリースとなるレザーベルト。

34mm巾のシングルピンタイプ。

素材と染色に拘わり革を製作、バランスと質感に拘りバックルを製作。

レザーベルトの製作はTHUGLIMINALに依頼。

堅牢でありながらもしなり、腰に巻きつくホールド感のある、ベルギー産サドルレザーを使用。

オレンジとグリーン色の染色は、難航しながらも試行錯誤を重ね、絶妙な色に仕上がった。

バックルは一からデザインを起こし、JANGOに依頼。

ロートアイアンの雰囲気を重視し、試行錯誤を重ね、

GERUGAオリジナルバックルが完成した。

あくまでもベルトが主役になるよう、ボリュームを抑えつつ、

存在感があるものを目指した。

バックルのローレット部分(格子柄)も、既成モノは使わず、

GANZに加工を依頼し、手作り感にこだわった。

バーの部分は、 ブラスベースにシルバー、シルバーベースにブラスを使用し、

バックル側面が、バーの断面により配色になるようにデザイン。

ピンの形状は四角柱ベースで無骨なバランスを狙い、

バックル全体の存在感の一躍を担う。

+++++++ 2/18 〜 <発売>  +++++++

GR-Z-09A W-PIN BELT

BRASS

925
GERUGA初リリースとなるレザーベルト。

46mm巾のダブルピンタイプ。

素材と染色に拘わり革を製作、バランスと質感に拘りバックルを製作。

レザーベルトの製作はTHUGLIMINALに依頼。

堅牢でありながらもしなり、腰に巻きつくホールド感のある、ベルギー産サドルレザーを使用。

オレンジとグリーン色の染色は、難航しながらも試行錯誤を重ね、絶妙な色に仕上がった。

バックルは一からデザインを起こし、JANGOに依頼。

ロートアイアンの雰囲気を重視し、試行錯誤を重ね、

GERUGAオリジナルバックルが完成した。

あくまでもベルトが主役になるよう、ボリュームを抑えつつ、

存在感があるものを目指した。

バックルのローレット部分(格子柄)も、既成モノは使わず、

GANZに加工を依頼し、手作り感にこだわった。

バーの部分は、 ブラスベースにシルバー、シルバーベースにブラスを使用し、

バックル側面が、バーの断面により配色になるようにデザイン。

ピンの形状は四角柱ベースで無骨なバランスを狙い、

バックル全体の存在感の一躍を担う。

+++++++ 2/21 〜 <発売>  +++++++

GR-KT-09 WATCH CAP <COTTON>

1
3
5
7
2

WWII US NAVY WATCH CAPをコットン素材を使いアレンジ。

トップのまとめ手法は、ベースボールのキャップ部分の6個のパーツのように裁断し縫製し、

サイドに縫い合わせる仕様を採用。

コットンなので、毛玉の心配なく、ウール特有のチクチク感もなく着用できる。

ほどよい肉厚なので、年中通して活用できます。

+++++++ 2/28 〜 <発売>  +++++++

GR-C-44 HEAVY DUTY POCKET T-S
1

2

3

4

5

6

7

8

9

10
丸胴編みとカットソーイングの組み合わせで構成されたTシャツ。

しっかりとした天竺生地は、男の衣料としての存在感を漂わせ、

厚めの肉質が色に深みを与えている。

外し気味につけられたポケットは、個性的ながら使い勝手よし。

メインシェルは、通常の14/-の糸よりもやわらかい仕上がりにするため、

14/-のニット用リング糸で別注で作ったもの。

クラックプリントにて、『GRG』

製品反応染めにより、表情に深みを出している。

+++++++ 2/28 〜 <発売>  +++++++

GR-C-45 HEAVY DUTY V-NECK T-S
1

2

3

4

5

6

7

8

9

10
丸胴編みとカットソーイングの組み合わせで構成されたTシャツ。

しっかりとした天竺生地は、男の衣料としての存在感を漂わせ、

厚めの肉質が色に深みを与えている。

メインシェルは、通常の14/-の糸よりもやわらかい仕上がりにするため、

14/-のニット用リング糸で別注で作ったもの。

クラックプリントにて、『GRG』

製品反応染めにより、表情に深みを出している。