GERUGA


GERUGA JOUNAL

+++++++ 10/26 〜 <発売>  +++++++

GR-J-73 CORDUROY BOA JKT <ALPACA-BOA>

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21
アルパカ混ウールボアを使用したコーデュロイボアジャケット。

表地として採用したコーデュロイは、高密度に織り上げたもので、

ワークシーンにも耐えうるタフな仕上がり。

身頃裏には、アルパカ混ウールボアを採用。

袖裏にはキュプラを採用し、着用時に滑らかになるように配慮。

袖部分の防寒性を補うため、シンサレート(中綿)を挟み込んだ。

耐久性、保温性の高い長く着れるアウターとなった。
 

落ち着いた色味のコーデュロイに対して、

アクセントとして衿先に真鍮製スタッズを打ち込んだ。

プレーンタック釦には、手彫りで「GRG」の文字を彫り込み、

控えめながら全体に奥行きを与えている。

         HUNGER × NEUTRAL & HIDE MOTORCYCLE

                JOINT EXHIBITION

             大盛況のうちに無事終了しました。

          ご来店頂きました皆様ありがとうございました。

               HUNGER <10/22~23>

           NEUTRAL <10/22> NEUTRAL <10/23>

LC-DSC_1816
          展示車両のBMW RnineTは2日間の展示でしたが

          ステンシルTシャツは今週いっぱい展示しています。

          イベントにいらっしゃる事が出来なかった方も

            是非作品をご覧になってみて下さい。

DSC06685

+++++++ 10/15 〜 <発売>  +++++++

GR-C-57 W-FACE KNIT CUT-SEWN <NEW ZEALAND WOOL>

1

2

3

4

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19
ニュージーランドウールを使用したダブルフェイスのニットカットソー。

GERUGAサーマル同様、フラットシーマ(4本針)縫製で組み立て、

袖口と裾は、断ち切りのメローロック仕立て、生地感を生かしすっきりした全体像にまとめた。

上質な表情をしたこの素材は、適度な重量と落ち感があり、心地よく体にフィットする。

上品な面持ちに、あえてカジュアルなチェーン刺繍を背中に組み込んだ。

背中にはチェーン刺繍で、『GR needs no red right』

刺繍色は、派手になりすぎないバランスでまとめた。

+++++++ 10/22 〜 <発売>  +++++++

GR-C-46 POCKET THERMAL C-T

1

2

3

4

5

6

7
8

9

10
ほどよく体に沿ったシルエットのサーマルカットソー。

伸縮性の大きい生地を独自のカッティングと配置でコントロール。

機能性とデザインのバランスが妙。

天竺生地で胸に配されたポケットがほどよく個性を主張。

後裾にはリブを配し、バックススタイルを独自のもとしている。

メインシェルは、70年代米軍で使用されていたサーマル生地を元に製作したもの。

双糸使用なので、糸自体がタフで通常のサーマルより型くずれもしにくい。

製品反応染めにより、表情に深みを出している。

+++++++ 10/22 〜 <発売>  +++++++

GR-C-47 FULL OPEN THERMAL C-T

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10
ほどよく体に沿ったシルエットのサーマルカットソー。

伸縮性の大きい生地を独自のカッティングと配置でコントロール。

機能性とデザインのバランスが妙。

後裾にはリブを配し、バックススタイルを独自のもとしている。

フルオープン仕様なので、シャツのように着まわせるのでコーディネートの幅も広い。

マット塗装されたメタル釦も雰囲気あり。

メインシェルは、70年代米軍で使用されていたサーマル生地を元に製作したもの。

双糸使用なので、糸自体がタフで通常のサーマルより型くずれもしにくい。

製品反応染めにより、表情に深みを出している。

+++++++ 10/22 〜 <発売>  +++++++

GR-C-48 TUCK IN THERMAL C-T

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11
ほどよく体に沿ったシルエットのサーマルカットソー。

伸縮性の大きい生地を独自のカッティングと配置でコントロール。

機能性とデザインのバランスが妙。

タックインを目的に作られたので、着丈は長めの設定。バイク乗りなどの防寒にも重宝する。

メインシェルは、70年代米軍で使用されていたサーマル生地を元に製作したもの。

双糸使用なので、糸自体がタフで通常のサーマルより型くずれもしにくい。

製品反応染めにより、表情に深みを出している。