GERUGA


GERUGA JOUNAL

+++++++ 4/22 〜 <発売>  +++++++

GR-C-62 HEAVEY DUTY T-S <ARM EMBLEM>

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20
丸胴編みとカットソーイングの組み合わせで構成されたTシャツ。

しっかりとした生地は、男の衣料としての存在感を漂わせ、

厚い肉質が色に深みを与えている。

メインシェルは、通常の14/-の糸よりもやわらかい仕上がりにするため、

14/-のニット用リング糸で別注で作ったもの。

製品反応染めにより、表情に深みを出している。

両袖にはGRGエンブレムを、染み込みプリント。

+++++++ 4/22 〜 <発売>  +++++++

GR-C-52 HEAVEY DUTY V-NECK T-S
1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12
丸胴編みとカットソーイングの組み合わせで構成されたTシャツ。

しっかりとした生地は、男の衣料としての存在感を漂わせ、

厚い肉質が色に深みを与えている。

メインシェルは、通常の14/-の糸よりもやわらかい仕上がりにするため、

14/-のニット用リング糸で別注で作ったもの。

製品反応染めにより、表情に深みを出している。

クラックプリントにて、胸部に『GRG』

+++++++ 4/22 〜 <発売>  +++++++

GR-C-51 HEAVEY DUTY POCKET T-S

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10
11

12
丸胴編みとカットソーイングの組み合わせで構成されたTシャツ。

しっかりとした生地は、男の衣料としての存在感を漂わせ、

厚い肉質が色に深みを与えている。

外し気味につけられたポケットが個性を主張している。

メインシェルは、通常の14/-の糸よりもやわらかい仕上がりにするため、

14/-のニット用リング糸で別注で作ったもの。

製品反応染めにより、表情に深みを出している。

クラックプリントにて、胸部に『GRG』

+++++++ 4/8 〜 <発売>  +++++++

GR-KT-13 SUMMER KNIT CAP <COTTON>

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15
WWII US NAVY WATCH CAPをコットン素材を使いアレンジ。

トップのまとめ手法は、ベースボールのキャップ部分の6個のパーツのように裁断し縫製し、

サイドに縫い合わせる仕様を採用した立体形成。

コットンなので、ウール特有のチクチク感もなく着用できる。

ほどよい肉厚なので、年中通して活用できます。

シルエットは浅めの設定。


GERUGA初期型のスタンドカラーシングルライダース。

首もとに吸い付くようなラインから肩へ向けての前肩の形状は、

テーラーメイドな肩線のカッティングを応用している。

肩線やフォルムには直線的なカッティングを用いず人間の体の丸みを意識した、

微妙なカーブの連続した集合体として表現している。

小振りなアームホール、若干後めの釜底マチ、後面のアクションプリーツは、

ライディングポジションを妨げないよう設計している。

前面の裾にはライディングポジションによる、

前裾の詰まりを逃がす為のスリットが設けられている。

後面も同じように個々のライディングポジションに合わせられるよう、

腰まわりのアジャスターとしてのマチを、ZIPの内部に備えている。

袖はライダースとしての前振り設計になっているが、

胸巾を若干広げ、タウンユースとしての面も持ち合わせられるようにしている。

*ライニングについて

身頃には、PE90 W10 のポリエステルチノ、

腰部分には、W95 の英国羊毛ブレンド乗馬サージ、

袖には、ポリエステル/レーヨン混ツイルを使用した豪華仕様となっている。