GERUGA


KENTARO MARUYAMA JOURNAL

「ただ、そうしたいから、そうする」

これに、「でも」や「とは言っても」は付加したくない。

まだ来ぬ未来に、つまらないストーリーを描きたくない。

長く生きたいわけじゃない。

今に責任を持って、今を存分に楽しみたい。

その連続が最上と思う。

「ただ、そうしたいから、そうする」

衝動を貫く行為は、自己を発見し、自己を修正する。

と思っている。

DSC02825

コレクションページ更新しました。

GERUGA 2017 2nd COLLECTION

上着、基本 1(XS)〜5(XL)の5サイズ展開
パンツ類、基本 28,30,31,32,34インチの5サイズ展開

詳細はお近くのディーラーさんにお訪ね下さい。





(FUJI X100F/PRO Neg.Hi/VSCO Film)

+++++++ 8/29 〜 <発売>  +++++++

GR-J-83 ENGINEER JKT

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3本針を効かせたエンジニアJKT。

ポケットは胸ポケットのみにしてガーメントをシンプルにまとめた。

単純なアメリカ製図でなく、ジャケットから崩していったパターンで作成。

シンプルなパーツ構成、ズドンと男くさいシルエット、

多様なコーディネートで遊んでほしい1着。

+++++++ 8/29 〜 <発売>  +++++++

GR-JS-03 ALL IN ONE<LONG-SLEEVE>

1

2

3

4

5
肌触りの良いコットンチノを採用したプライベートオールインワン。

ワークウエアとしての機能性、ディティールを残しつつ、

日常着として飽きず長く着れるものを目指した。

ヴィンテージのように自然なムラのある糸を作る為に、古い機械を使って紡績して作られたチノ。

9/1 × 7/1 という葛城で使われる糸番をあまめに打ち込む事で、

昔の古き良き時代のチノを再構築している。

衿裏、前立て裏にはコーデュロイを配置し、着こなしでさりげなく見せられるようにしている。

スタンダードデニムライン同様、岡山倉敷のデニム工場による縫製で、

パートにより運針数を使い分け、繊細さと力強いステッチワークで、

GERUGAらしいテイストにまとめあげた。