GERUGA


KENTARO MARUYAMA JOURNAL

+++++++ 9/12 〜 <発売>  +++++++

GR-C-60 HEAVY SWEAT ZIP PARKA

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20
フラットシーマ(4本針)製法を基軸にした裏毛パーカー。

ほどよくタイトなシルエットに、

ガーメントと運動量を兼ね備えた袖を装備する。

人間の腕は前におくることを前提とすれば、

必然と前袖はセットインとなり、

その分の運動量を後袖のラグランによって確保した。

針抜きの編み立てリブ製作、雰囲気を盛り上げる。

フラットシーマのスッキリした縫製で、

ヘヴィーオンススウェットを採用しつつも、軽快にまとめあげている。

生地は、チャンピオン製品のリバースウェーブでよく採用されているものを再現。

ハリと重量感のあるしっかりした生地で、耐久性にすぐれ、平年変化が楽しみな一枚。

製品反応染めにより、表情に深みを出している。



近所の下北で阿波踊り。これを見ると夏の終わりを感じる。今年の夏は暑かったなあ

(FujiX100F/ASTIA/RAW)


丸目二灯×2

(FujiX100F/ASTIA/RAW)

最近 Twin Peaks(古い方)を全話見た。

以前見たときよりも思いの外楽しめて、難解ではあったけど、

あれ、こんなにスッと話が入ってきたっけ?(それでも難解なところは難解)

と思ってしまったほど。同じものを見ても歳によって感じ方は変わるんだな、と強く感じた。


近所の神社の神楽殿で津軽三味線の演奏があるっていうから、

散歩がてらカメラを持って祭りを撮影でもして聴きに行くか、と軽い気持ちで行ったら、

これがまた素晴らしい演奏で、すごく心に響いてしまった。

昔は三味線なんて興味がなかったけど、

あー、これも歳によって感じ方が変わることなんだな、と改めて思わされた。

新しい映画や音楽も気になるけど、一度見たものでも、もう一度見るのもいいもんだ、

と思うが、あー、時間って限りがあるなあ、時間を大事に考えると選ぶものも考えるなあ、

と言ってる自分が今ハマっているのが、ウォーキングデッド & フィアーザウォーキングデッド、

シーズン7 & シーズン3待ち…

まんまと海外ドラマの手の平の上で転がされている。

写真の演奏者は澤田響紀さんと早稲田の学生さん達。

(NIKON D500/AF-S70-200mmF4VR/RAW)

それでは仙台でお会いしましょう、ってまた台風来てるし…

直角に曲がるし… なんで週末ばかり…

決行です。


写真はデート中ではなく、ツーリング途中で男どもが食べた、

ワッフル & ジェラートダブルで HANA

(FujiX100F/ASTIA/RAW)