GERUGA


KENTARO MARUYAMA JOURNAL

GERUGA初期からリリースしている定番のルーズストレートデニム。
定番デニムパンツの中では、股上は深めに設定。
バックポケットは縦長の変形タイプで、
センターより離し気味で下気味にデザイン。
渡り巾は、ストレートより2サイズ弱太い設定。
脇割りは、片耳タイプ。
フロントは、ボタンフライ仕様。
岡山倉敷のデニムスペシャリスト工場にて縫製。

 
*糸番手 #6 #8 #20 #30 を使い分け、運針数も場所に応じて使い分けている。

*サイズは、(27) (28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)、の8サイズ展開。

*革パッチはシカ表革(画像は旧モデルでスエード革)

*着用モデル 175㎝ 68㎏(画像は洗い前を着用)

GERUGA初期からリリースしている定番のストレートデニム。
定番デニムパンツの中では、股上は中間に設定。
バックポケットはホームベースタイプで、
リーバイスなどのヴィンテージモデルに近い配置。
脇割りは、両耳タイプ。
フロントは、ボタンフライ仕様。
岡山倉敷のデニムスペシャリスト工場にて縫製

 
*糸番手 #6 #8 #20 #30 を使い分け、運針数も場所に応じて使い分けている。

*サイズは、(27) (28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)、の8サイズ展開。

*革パッチはシカ表革(画像は旧モデルでスエード革)

*着用モデル 175㎝ 68㎏(画像は洗い前を着用)

 

GERUGA初期からリリースしている定番のブーツカット。
定番デニムパンツの中では、股上浅めに設定。
バックポケットは縦長の変形タイプで、
股上までは、タイトストレートと同じ設計。
脇割りは、ロック始末タイプ。
フロントは、ボタンフライ仕様。
岡山倉敷のデニムスペシャリスト工場にて縫製

 
*糸番手 #6 #8 #20 #30 を使い分け、運針数も場所に応じて使い分けている。

*サイズは、(27) (28) (29) (30) (31) (32) (33)、の7サイズ展開。

*革パッチはシカ表革(画像は旧モデルでスエード革)

*着用モデル 175㎝ 68㎏(画像は洗い前を着用)
 

GERUGA初期からリリースしている定番のタイトストレート。
定番デニムパンツの中では、股上浅めに設定。
バックポケットは縦長の変形タイプで、
センターより離し気味で下気味にデザイン。
脇割りは、片耳タイプ。
フロントは、ボタンフライ仕様。
岡山倉敷のデニムスペシャリスト工場にて縫製。

 
*糸番手 #6 #8 #20 #30 を使い分け、運針数も場所に応じて使い分けている。

*サイズは、(27) (28) (29) (30) (31) (32) (33)、の7サイズ展開。

*革パッチはシカ表革(画像は旧モデルでスエード革)

*着用モデル 175㎝ 68㎏(画像は洗い前を着用)
 


この時点で、あの山々の中を走りまわるとは思ってもいなかった過去。