GERUGA


KENTARO MARUYAMA JOURNAL

Title ▸ 新聞記者

役者、映像、音、メッセージ、

どれも素晴らしい映画だった。映画館で見ればよかった。

と、思わせられるほど、ガツンときた。